保育士 辞め方 退職 決意 誰に伝える

保育士の辞め方・退職を決意したらその事をまず誰に伝える?

保育士の方が退職を決意した際には、その事を保育園に伝えなければいけません。

 

 

この時には、まずはじめに誰に伝えれば良いのかというは迷ってしまうのではないかなと思いますが、基本的に一番初めには園長に伝えるのが一般的だと思います。

 

その次に

 

  • 主任
  •  

  • リーダー
  •  

  • 先輩

 

 

という順番で伝えるのが適切だと思います。

 

 

また、こういう順番では無くとも、お世話になった方や良く相談に乗ってもらっている方などがいる場合は、まずその人に話してからという場合もあると思います。

 

 

退職するからには、もうその保育園との関わりは無くなってしまいますが、そうは言っても保育園や幼稚園は市内など場所が近ければ園同士のつながりがある場合もありますので、退職時にはなるべく円満退社するようにしておいた方が後々良いと思います。

 

 

他にも、新たな就職先に在職証明を求められるという場合もありますので、職場に迷惑を掛けないで退職するようにしましょう。

 

 

保育士が退職する場合には何かしらの理由が必要になると思います。

 

 

そうした場合、うつや燃え尽き症候群など、精神的な病気を理由にする事もあると思いますが、次にも保育園で期間を開けず働こうと考えている場合は、あまり安易に病気という事は告げないようにした方が良いです。

 

 

嘘をつく必要はありませんが、辞める場合の理由については自分が不利になってしまわないように慎重に言葉を選ぶようにしましょう。

 

 

保育士の仕事は子供の命を預かる仕事ですので、体調不良や病気になってしまったまま無理をして働き続けるのは大変危険です。

 

 

そういう事を考えると、やむなく年度途中で辞めてしまうのも仕方ないという場合もあると思いますので、限界まで無理する必要も無いと思います。

 

 

 

保育士の仕事は大変厳しい世界ですので、慣れるまで苦労します。

 

保育士の楽しさがわかるまで3年は掛かるという風に言うベテラン保育士もいます。

 

 

大変ですが、長く続ければ辛い事も笑い話に出来る日が来ますので、それまで諦めないで保育士としての働き方を追求してみると良いと思います。

 

 

合わない職場を辞めてしまうのは仕方がない事ですので、自分に合う保育園を探すようにしましょう。


 

おすすめの保育士専門求人サイト!


保育士専門の求人サイトは沢山ありますが、利用者の多い人気の転職サイトは下記になります。


どこも厚生労働省から認可を受けている人材紹介会社なので、料金が発生するという事はありませんし、無料で安心して利用する事が出来ます。



それぞれに取り扱う求人案件も違っていますし、保育士にとって役立つ情報が様々な視点からまとめられていますので、複数社から情報収集をするようにすると広い視点で求人を検索する事が出来ますし、効率が良いと思います。


積極的に無料サービスを利用して後悔しない転職をするようにしましょう!


保育士バンク

保育士の働き方・悩みなど一人一人に寄り添う人材紹介がモットーの保育士転職支援サイト!

北海道から沖縄まで日本最大級の求人情報量
保育士バンク限定非公開求人多数だからここでしか見つける事の出来ない案件も…
1分で簡単登録!


転職支援をしてくれるキャリアコンサルタントは保育士専門のプロや元保育士だから安心してお任せする事が出来ます。


求人数最多だからオープニング・小規模保育・院内保育・認可保育園求人・パートなど、様々なスタイルの働き方・希望に合った求人を見つける事が出来ます。


対応エリア:全国


対象者:保育士・幼稚園教諭資格保持者(卒業見込みある学生の方)



ほいく畑

福祉に特化した人材サービス・教育事業を行っている株式会社ニッソーネットが運営する保育士求人サイト。

独自のノウハウと強固なネットワークを持っている為、個人では探す事が出来ない好条件の非公開案件などを見つける事が出来ます。


事前に職場見学をする事が出来ますので、職場の雰囲気を自分の目で確かめる事が可能。


スキルアップの為のセミナーなど技術・知識を磨くサポートも充実!ブランクのある保育士の方も安心して再就職に望めます!高時給・好条件の案件が豊富!


対応エリア:大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、福岡県にお住まいの方


対象者:保育士資格保持者



保育のお仕事

保育業界最大級の情報量を誇る保育士転職支援サイト。

転職相談から、入職後のフォローまでサポート体制は万全です。


施設形態・こだわりの条件など、細かな希望に合わせた求人検索が出来るので、ピッタリマッチした案件を見つける事が出来ます。


蓄積した職場の内部情報(メリット・デメリット・考えておくリスクなど)が事前にわかるから、転職で失敗する事を防ぐ事が可能!


保育業界の最新情報や転職のコツなど役に立つコンテンツ盛りだくさんです。


対応エリア:東京・千葉・埼玉・神奈川にお住まいの方


対象者:保育士・幼稚園教諭資格保持者